http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04HDP_U7A700C1000000/

2017/7/4 15:01日本経済新聞 電子版

 総務省が4日発表した2016年度のふるさと納税の寄付総額は、2844億円と15年度比で7割増え過去最高を更新した。4年連続の増加で根強いファンも多い。人気の自治体は何が魅力なのだろうか。利用するうえでの注意点はないのか。ふるさと納税を利用している記者が検証してみた。

■宮崎・都城市が連続首位

 寄付総額の上位は返礼品の豪華さで知られる自治体が並ぶ。首位は宮崎県都城市の73億円で、2年連続でトップの座…

コメント一覧
ふる脱
>>1
ハエハエ★=統括記者(運営側)
=朝鮮乞食=ニュース+で記録更新した辻元スレをいきなり「政治スレ禁止」規制で潰した過去(記録更新の後も辻元ニュースは他にあった) 
(森友スレは「微妙にリンク」程度のネタでもその直前まで 2か月間放置)
朝鮮学校へ地方税を入れてる所はさっさと別の自治体へふるさと納税を
おすすめします
その分税金が一兆円減りましたからね。
(参考情報 別記事)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H06_U7A700C1MM0000/
ふるさと納税、過去最高の2844億円 16年度72%増
2017/7/4 13:09

ふるさと納税専門サイト
画像の拡大
ふるさと納税専門サイト
 総務省は4日、2016年度のふるさと納税の寄付額が過去最高となり、前年度比72%増の2844億円だったと発表した。栃木県や群馬県の地方税収に匹敵する金額が地方へ移った。一方で自治体間の返礼品競争が過熱。総務省は高額返礼品の自粛を呼びかけているが、一部の自治体は見直しに反発している。

 寄付金額は4年連続で増加した。件数は75%増の1271万件だった。ふるさと納税が増加した理由として「返礼品の充実」(57.1%)や「ふるさと納税の普及・定着」(57%)をあげる自治体が多かった。

 ふるさと納税は自治体への寄付額のうち2千円超の部分が、所得などに応じた限度内で住民税や所得税の一部から控除される。実質2千円で地方の特産品や家電などが手に入るお得感や、15年から控除額の上限が2倍に引き上げられたことで利用が急増した。

寄付額が多かった市町村
1 宮崎県都城市 73.3億円
2 長野県伊那市 72
3 静岡県焼津市 51.2
4 宮崎県都農町 50
5 佐賀県上峰町 45.7
(注)16年度。総務省調べ
 最も寄付額が多かったのは2年連続で宮崎県都城市だった。地元の宮崎牛が人気で、15年度の市の地方税収(188億円)の4割にあたる73億円を集めた。

 寄付額のうち返礼品の調達にかかる費用の割合である返礼率は38.4%と0.1ポイント上昇した。総務省は17年4月に返礼率が3割を超える返礼品や、家電や宝飾品などの資産性の高い品の自粛を自治体に通知した。

 多くの自治体は高額品を見直す方針だ。寄付額が2位だった長野県伊那市は6月にテレビなど家電の取り扱い中止を発表。山形市は家具やゴルフパターを取り下げ、10月をめどに返礼率も3割に下げる方針だ。長野県諏訪市はエアコンや腕時計の受け付けを9月末で終了する。

 一方で地域の特産品として見直しに反発する自治体も出ている。三重県鳥羽市と志摩市は「重要な地場産業」として真珠の返礼品を見直さない方針だ。6月には両市長が総務省を訪れ真珠の返礼品を認めるよう要望。新潟県三条市も包丁やはさみなどの金属製品で4〜5割の返礼率を継続すると総務省に回答した。
地方公僕ってのんきだね
ふるさと納税が多い自治体は返礼品の値段が高いんだろ。
自治体の儲けにはなってるんだろうが、利益率が低くて他と変わらんわな。
旨みが知れ渡っちゃったからね
たった2800億か
働き手を都会に奪われて困窮する地方には兆単位で還元されるべき